トイレとお風呂を離れたところにしてしまった事を後悔しています。

新築で平屋を建てたのですが、購入した土地が細長い敷地の為、間取りに大変苦労しました。

小さい子どもが3人おりますので、後に仕切ることの出来る大きめの子ども部屋を確保したこと、お風呂と脱衣所を広めにとった事も2つを近くに持ってこられなかった原因の1つだと思います。

我が家のお風呂は玄関から1番遠い場所にあるのですが、帰宅してすぐにトイレに行きたい場合やお客様が行かれる場合には玄関側にあった方が良いのではと考えました。

またお風呂がキッチンの奥なのでお客様に雑多なキッチンを見られるのは恥ずかしいという思いもありました。

以上の考えで現在の場所にトイレを持ってきたのですがいざ子どもと住み始めると、お風呂に入ろうと服を脱いだ瞬間にトイレ!お風呂に入っている最中にトイレ!びしょ濡れのままトイレへ走り滑ってこけることも日常茶飯事です。

下着を汚すことも多いので、脱衣所にある洗面所や着替えられるスペースが近ければと思うこともしばしば。

これらを解決するならば、脱衣所内にもう1つトイレを付けておけば良かったです。

二階建てだとトイレが2つある事は当たり前の事ですが、平屋だとその考えが抜けていました。

5人家族なので朝のトイレ渋滞も毎日のことですし、大変後悔さています。

こちらもおすすめ>>>>>注文住宅 岡山市北区