私は胃が弱くひどく痛くなる前に太田胃散分包、太田胃散を服用しています。

食事をした後の胃もたれ、胃の不快感、お腹の張り、緊張したときのストレスによる胃痛、原因不明の胃痛などの症状が起こったときに太田胃散分包または太田胃散を服用しています。

匂いはいい香りとは言えませんが、水分(白湯かむぎ茶)と共に飲んだあとは、喉から胃までスーっとハッカのような感じが伝わってきて、とてもスッキリします。

お腹の張りがある際には、スッキリとしたゲップと共に症状が緩和、改善されます。

もちろんその他の症状も緩和、改善されます。飲んでゆっくりしていると、いつの間にか胃痛がなくなります。

漢方薬ということもあり妊娠中のつわりがひどいときや授乳期でも安心して服用出来るのもおすすめのポイントです。

太田胃散は昔から馴染みのある薬品で、私の父も長年愛用しており私も常に家にあるものだと思っておりました。

今までに副作用などはありません。

私は140㌘のカンカンに入った太田胃散をよく服用(スプーンですくうタイプ)している理由は、お値段が安いからです。

1000円以内で3ヶ月ほどもちますので、お財布にもとても優しいと感じます。

太田胃散分包は、仕事中でも飲めるように常備しています。簡単に手で封を切ることができますのでおすすめです。

もっと詳しく調べたい方はこちら⇒あんしん通販薬局